カートをみる マイページへログイン ご利用案内 サイトマップ
RSS

ALTRO アルトロ

 

ANTONIO MIRO
アントニオ・ミロは世界で活躍するファッションデザイナー。
本体素材は耐水性に優れた無垢のイロコ材を使用しています。まるで上質な家具のよう。
さらにミラーやドロワーを組み合わせる事で水回りを芸術的に演出いたします。

詳細はこちら(PDF)

本国サイト


 

TOYO ITO
国際的に活躍する建築家、伊東豊雄氏デザイン。
洗面ボウルとカウンターの一体型成型でつくられたこの洗面は「砂浜に水が浸透していく情景」がコンセプト。

詳細はこちら(PDF)

本国サイト


 

AERI
カバ材の合板が滑らかな曲線を描くデザインで、ステンレス、アルミ、ガラス、セラミックなどの素材の組み合わせが可能。
カラーは、写真のナチュラルのほかエボニー(黒檀色)が選べる。

詳細はこちら(PDF)


 

TWIN
直線で構成されたフォルムが美しい陶器製洗面器とカウンターのセット。カウンターはガラスラミネートで、写真の黒のほか、黄、青、赤、オレンジ、緑、白をそろえるシェルフのサイドは、マット仕上げのステンレス。

詳細はこちら(PDF)


 

KEEP
ゼブラ柄の粗い木目が印象的な洗面。木目は3種。黒い洗面ボウルも珍しく落ち着いた印象のバスルームを演出。

詳細はこちら(PDF)


 

AQUA
カウンターのガラスの色は、ポップなものからシックなものまで異なる11色を揃える。
ステンレスのシンプルなサポートにはタオルバー付き。
小スペースのバスルームでも個性ある空間に仕上がる。

詳細はこちら


 

LOW
LOWという名前の通り低く、浅めの洗面。
カウンターに置かれたお皿のような印象が新鮮。

詳細はこちら


 

CERAMIC WASHBASINS
白を引き立たせるシンプルな形。
サイズは、小ぶりなもの(350*250)と日常使いのもの(725*350)。

詳細はこちら


 

GOTTA
ホーロー30mmのカウンターにガラスまたはステンレスのボウルを乗せる、ただそれだけが心地よい洗面。
水栓は高さのあるものをチョイス。

詳細はこちら


 

ECOLOOM
扇形のガラスが華やかで繊細なイメージを持つ洗面。カラーは、ガラスを生かした5色の展開。
さらにサンドブラスト加工を施し、表情を持たせた一品。

詳細はこちら


 

HOOK
洗面ボウルをささえる“フック”がポイント。
ボウルは深めの陶器製。脚部は太めのポールタイプ。

詳細はこちら


 

TUBE
オブジェのようなスタンドタイプの洗面。
質感は、クリア、ステンレス(マット・シャイニー)の3種から。

詳細はこちら


 

QUBIK
オールステンレスのクールな印象のものと木と陶器の組み合わせのぬくもりある2種。
同素材のシェルフを添えて。

詳細はこちら


 


≫ショールーム展示品はこちら